本文へスキップ

      希望と誇りを持てる場所 認定NPO法人 きづき

活動報告report

きづき外イベント


「協働」を考える 市民説明会に参加しました

2017年1月21日(土)

サニープレイス座間で行われた協働についての市民説明会に参加しました。
協働の仕組みについての講演と、「協働しよう!キラリと光るそのアイデアで」をテーマにパネルディスカッションが行われました。
きづきはパネラーとして協働でやってきたことや、協働で得たこと・大変だったことなどを話しました。

平成28年度 高森先生のSST 第4回

2016年12月15日(木)

平成28年度座間市民自主企画講座『高森信子先生の家族SSTパート4 相手の気持ちをわかるために〜「私の気持ちをわかってくれない」と言われたことはありませんか?〜』の第4回講座を開催しました。
最終回となる今回は「家族SST 問題解決ワークショップ パートU」と題して、困ったこと、苦手なことへの対応を皆さんで一緒になって、いろいろなお困りごとを考え 学べる時間となりました。

お寿司食べ放題に招待されました

2016年12月9日(金)

座間市の回転寿司「まさのすけ本店」様からご招待いただき、みんなでお寿司を食べに行きました。
新鮮な魚をその場で握ってもらいました。 普段なかなか食べられない魚もあり、どれもとてもおいしかったです。

にこにこフェスティバル

2016年12月4日(日)

サニープレイス座間で開催されたにこにこフェスティバルに参加しました。
きづきはオリジナルのカレンダーを販売しました。
模擬店やビンゴ大会もあり、来場された方も楽しそうでした。

座間市民ふるさと祭り参加

2016年11月20日(日)

第31回市民ふるさと祭りに参加しました。
お天気に恵まれ、たくさんの人達でにぎわっていました。
今年はからあげ、たこやき、しいたけ菌床を販売し、多くの方に来店していただき、充実した1日になりました。

平成28年度 高森先生のSST 第3回

2016年11月10日(木)

平成28年度座間市民自主企画講座『高森信子先生の家族SSTパート4 相手の気持ちをわかるために〜「私の気持ちをわかってくれない」と 言われたことはありませんか?〜』の第3回講座を開催しました。
第3回は「家族SST 問題解決ワークショップ パートT」と題して、高森先生と一緒に困ったこと・苦手なことへの対応について考えていきました。

洲崎福祉財団贈呈式

2016年10月25日(火)

東京日本橋で行われた洲崎福祉財団の助成金贈呈式に出席しました。
他の団体の活動内容も知ることができ、とても勉強になりました。
車両購入に関する助成をしていただき、配達や買出しに使用する運搬車両を購入しました。
今後、この車を活かして、みんなで頑張っていきたいと思います。

協働事業 第5回

2016年10月22日(土)

平成28年度座間市相互提案型協働事業「市民こころのバリアフリー(心の健康問題普及啓発)及びハートコミュニティ事業」の最終回となる第5回は 「ハート・コミュニティスペース」と題して、参加者が情報交換の出来る場を設けさせていただきました。
座間市だけでなく近隣の市からもお越しいただき、有意義な時間となりました。

協働事業 第4回

2016年10月8日(土)

平成28年度座間市相互提案型協働事業「市民こころのバリアフリー(心の健康問題普及啓発)及びハートコミュニティ事業」の第4回として、 「健康な体をつくる食事」をテーマに、薬膳健康づくり研究会様による調理講座を開きました。
秋刀魚や栗などの季節の食材を使ったお料理で、みなさん満足されたようでした。
また、調理前の薬膳についての講義も好評でした。

『防災カフェinきづき』開催

2016年10月6日(木)

ざま災害ボランティアネットワークの方をお招きして、当カフェにて3度目となる防災カフェを開きました。「生き残らなければ何も始まらない」のスローガンのもと、 今回は『水』をテーマにした内容となりました。
大規模災害時にどうやって飲み水と生活用水を確保するのか、どうやって運ぶのか、どのくらいの量が必要なのかといったお話をして頂きました。
実際に水を入れたポリタンクをキャリーに乗せて、運び方を教えて頂きました。
災害時の現実を知ることができ、大変ためになりました。教わったことを今後に活かしていきたいです。

座間ママチャリフェスタ2016出店

2016年9月19日(月)

昨年に引き続き、今年も都南自動車教習所で行われた「座間ママチャリフェスタ」に出店しました。
教習所内の売店でコーヒーと今川焼を販売しました。
また、あいにくの天気の中、来場者に声をかけながら場内をまわり販売しました。

協働事業 第3回

2016年9月10日(土)

平成28年度座間市相互提案型協働事業『市民こころのバリアフリー(心の健康問題普及啓発)及びハートコミュニティ事業』の第3回目として「僕たちの考える社会参画」と題した講演会を開催しました。
尾山篤史氏と和田千珠子氏に、当事者の立場から様々な社会参画をテーマにご講演頂きました。

第33回社協福祉まつり参加

2016年9月3日(土)

座間市役所ふれあい広場とサニープレイス座間敷地内で行われた社協福祉まつりに、今年も模擬店を出店しました。
今年は練乳かき氷とアイス今川焼を販売しました。当日は天気にも恵まれ、特にかき氷は好評で完売しました。
多くのお客様にお越し頂き、充実した1日となりました。

リユースPC寄贈式出席

2016年8月27日(土)

サニープレイス座間にて開かれた「第13回かながわイーパーツリユースPC寄贈プログラム」の寄贈式に出席し、リユースPCを寄贈していただきました。
セキュリティ講習会、座間市のPR、「アナログファンディング!」や交流会も行われました。
団体ごとに作成した紹介ポスターに仮想通貨を投げ銭していく「アナログファンディング!」では、4位に入賞し、賞品を頂きました。
寄贈して頂いたPCを就労支援活動に活かして行きたいと思います。

平成28年度 高森先生のSST 第1回・第2回開催

2016年8月18日(木)

平成28年度座間市民自主企画講座『高森信子先生の家族SSTパート4 相手の気持ちをわかるために〜「私の気持ちをわかってくれない」と言われたことはありませんか?〜』の第1回・第2回講座を開催しました。
第1回は当事者のためのSST、第2回は家族のためのSSTと題して、高森先生を中心に皆さん一緒になっていろいろなお困りごとを考え、話し合いました。
途中回からの参加も大歓迎ですのでお申し込みください。
 座間市生涯学習課(046)252−8472

協働事業 第2回開催

2016年8月6日(土)

平成28年度座間市相互提案型協働事業『市民こころのバリアフリー(心の健康問題普及啓発)及びハートコミュニティ事業』の第2回目を開催しました。
前半はジャーナリストの大熊一夫氏に「精神病院を捨てたイタリア、捨てない日本」をテーマに講演をしていただきました。
後半は「むかしMattoの町があった」という映画を上映しました。この映画はひとりの精神科医がいかに精神保健改革に取り組んだかという情熱の物語です。

協働事業 第1回開催

2016年7月2日(土)

平成28年度座間市相互提案型協働事業『市民こころのバリアフリー(心の健康問題普及啓発)及びハートコミュニティ事業』の第1回目として「統合失調症がやってきた、そして今。」と題した講演会を開催しました。
講師にお笑い芸人の「松本ハウス」さんをお迎えして、統合失調症の症状をネタに取り入れたコントと、お二人の当事者と支援者としての体験談を楽しく分かりやすく語って頂きました。



過去の記録


2015年度

2014年度

2013年度

2012年度

認定NPO法人 きづき

〒252-0021
神奈川県座間市緑ヶ丘5-6-28

TEL 046-244-6915
FAX 046-244-6916

e-mail
hopekiduki@lagoon.ocn.ne.jp
Facebook
facebook.com/npo.kizuki


カフェきづき ホームページ