本文へスキップ

      希望と誇りを持てる場所 認定NPO法人 きづき

事業内容activities

多機能型事業所


WORKきづき(就労移行支援事業所)

 定員:8名
 〜就労に向けて、様々な面からのサポート〜
 就職を希望する方に対して、生産活動や職場体験などの機会を通じた、就労に必要な知識や
 能力の向上のために必要な訓練、就労に関する相談や支援を行います。
 この事業では、就労に必要な知識・能力を養い、本人の適正に見合った職場への就労と定着を
 目指します。
 (利用期間2年)


HOPEきづき(就労継続支援B型事業所)

 定員:12名
 〜生産活動を通じて生活リズムを整えながらステップアップ〜
 現時点で一般企業への就職が困難な方の、就労機会を提供すると共に、生産活動を通じて、
 その知識と能力の向上に必要な訓練などを行います。


計画相談支援事業所 PLANきづき

 〜一人ひとりにあったサービスを効果的に利用するためのマネジメント〜
 障害福祉サービスの利用申請時の「サービス等利用計画案」の作成、サービス支給決定後の
 連絡調整、「サービス等利用計画」の作成を行います。
 この事業では利用する方の意思や人格を尊重し、常にご本人の立場で考え、利用者が自立した
 日常生活または社会生活が送れるように支援します。

 
 〒252-0021
 神奈川県座間市緑ヶ丘5−6−24−202
 TEL 070-4071-1464


共同生活援助事業所 LIFEきづき(グループホーム)

 〜地域で自立生活を目指している方を共同生活型住居で支援〜
 地域生活を希望する方が穏やかに安心して生活ができるよう支援していく自立生活の場です。
 平日昼間は一般就労または地域の事業所(移行支援、就労継続支援等)へ通所し、それ以外の
 時間は自身のスタイルにあった生活が送れるように援助します。

 
 〒252-0001
 神奈川県座間市相模が丘1−39−1
 TEL 042-815-5155


認定NPO法人 きづきの歴史

 当法人は2010年4月より、自主事業として利用者の皆さんが主体となった活動や
食事作りなどの活動の場所を提供してまいりました。
 2011年8月に利用者の思いを実現しようと自立支援法の就労継続支援B型事業
「Cafeきづき」を始めました。
 また、事業内容が多様化した事をふまえ、2013年9月に事業所名を
「HOPEきづき」と改名致しました。
 2015年11月19日より認定NPO法人として活動しております。

平成26年12月26日付けで神奈川県指定NPO法人となりました。
平成27年7月6日付けで鎌倉市指定NPO法人となりました。
平成27年11月19日付けで神奈川県認定NPO法人となりました。
平成28年1月1日付けで座間市指定NPO法人となりました。


活動内容

活動として【カフェ部門】【エコボール部門】【PC部門】 があります。
 利用される方の、自分を表現できる場、元気を積み重ねる場、
そして笑顔で希望と誇りを持てる場所となることを目指します。


Cafe部門

カフェ部門

お洒落な雰囲気の店内で
健康を考えた飲み物や食事、
デザートを作っています。
洗い物担当、キッチン担当、
フロアー担当、配達担当などがあります。


エコボール部門

エコ部門

硬式野球のボールの修繕作業
「エコボール」事業です。
(京都の事業所との連携事業です)
傷んだボールを一針一針縫い合わせ、
再び練習球として甦らせています。
地域社会とのつながりを大切にしています。





【エコボールの取り組みにご協力頂いている皆様】(2017年5月現在)
・神奈川県立座間総合高等学校 野球部 様
・神奈川県立座間高等学校 野球部 様
・神奈川県立大和高等学校 野球部 様
・学校法人大谷学園 横浜隼人高等学校 硬式野球部 様
・学校法人向上学園 向上高等学校 硬式野球部 様
・学校法人国際学園 星槎学園高等部 湘南校 硬式野球部 様
・座間ボーイズ 様
・学校法人平和学園 アレセイア湘南高等学校 野球部 様


エコボールパンフレットPDFへのリンク


PC部門

PC部門

Cafe部門の集計、レシピ入力、
POP作成、顧客管理などを
Excel、Word等を使用して制作します。



認定NPO法人 きづき

〒252-0021
神奈川県座間市緑ヶ丘5-6-28

TEL 046-244-6915
FAX 046-244-6916

e-mail
hopekiduki@lagoon.ocn.ne.jp
Facebook
facebook.com/npo.kizuki


カフェきづき ホームページ